DOの一流スタイリストへの道

DOの一流スタイリストへの道

【やればやるほど綺麗になる】ヘアカラーの重ね術

f:id:s314biglove:20170825152703j:plain

 

どうも!

 

大阪福島にある美容室BELOのDOです!

 

みなさんヘアカラーなどをした際に、「色持ちが悪い」、「いつも発色が良くない」、「アッシュがいつも出にくい、薄い」などで悩まれた経験はありませんか?

 

これって今回の題名でもある「重ね術」で解決できるんです。

 

 色持ちや発色がよくない

この悩みを抱えてるお客様って結構いらっしゃって、実際に僕の担当させて頂いているお客様でも多いです。

 

これはシャンプー、紫外線やアイロンのダメージ、他にも様々な問題があります。

一概にこれだけが原因ってことはないんですよね。

 

ですがヘアケアなどで改善できることもあるので、下の記事でヘアケアの仕方なども見てみてください。

 

www.do-hairstyle.com

 

www.do-hairstyle.com

 

僕が一番オススメしている「重ね術」

ヘアケアももちろん大事でヘアケアをしていれば確かに色持ちはよくなります。

 

ですが、カラーをする段階で色の発色や色持ちをよくさせる方法が「重ね術」なんです。

 

「重ね術」って?

これはカラーの時に前回と同じ色を被せていくということなんですけど、

 

前回のカラーと同じ色もしくは同系色のカラーを被せると、髪の毛の中で少しずつ色素が残留していき色が残りやすくなるという仕組みなんです。

 

つまり、

 

カラーは同系色のカラーを被せれば被せるほど色持ちがよくなり、より綺麗なカラーリングが可能になるんです。

 

DOが推進している重ね術

僕も自分のお客様をカラーリングするときは、今までのカルテを参考にしてその時のカラーリングを決めるようにしています。

 

そうでないと、今までアッシュで染めてきていたお客様に反対色の赤系のカラーをいれると今までしてきたアッシュの重ね術を無くしてしまうことになるからなんです。

 

なので僕はお客様の意見をベースに重ね術を利用した色持ちと発色の良いカラーリングを心がけています。

 

みなさんもカラーをされる時に同じ色味を重ねてみて、色持ちも良くより綺麗なカラーリングをしてみてはいかがでしょうか?

 

以上、DOがオススメするヘアカラーの重ね術でした☆