DOの一流スタイリストへの道

DOの一流スタイリストへの道

リンス、コンディショナー、トリートメントの違いってご存知ですか?

f:id:s314biglove:20170717190142j:plain

どうも!

 

大阪福島にある美容室BELOのDOです!

 

今回はカラーモデルさんによく聞かれることの一つで、

「リンス、コンディショナー、トリートメントは何が違うの?」

という疑問を解決していきたいと思います。

 

 

リンス、コンディショナー、トリートメントの違いは?

 

ちなみに僕も美容師になる前はそれぞれの名前は知っていたけど、

何が違うのかは全く知りませんでした。

リンス

リンスは髪の毛の表面をコーティングして保護し、

キューティクルを整え指通りをよくしたり、水分の蒸発などを

防ぐ役割があります。

 

コンディショナー

コンディショナーはリンスと役割や効果はほとんど変わらないですが、

リンスより髪の表面を整える力が強いものや、保湿力がリンスよりも高いものが

コンディショナーと呼ばれることが多いですね。

 

トリートメント

トリートメントはこの三つの中で唯一髪の毛の内部を

補修することができます。

 

先ほどの二つは髪の毛の表面でしたが、

トリートメントには髪の毛の表面を整えることはもちろん、

ダメージによりなくなってしまったタンパク質や栄養、油分などを補い

ダメージケアをしながら髪の毛の内部から回復を促進させるのが

トリートメントの役割なんです。

 

 

それぞれをつけた後は少し時間をおいた方がいいのか?

 

どれも髪の毛につけたら少し時間をおいた方がいいと

思われている方も多いかもしれません、

 

ですが

 

先ほども説明したように

リンスとコンディショナーは髪の毛の表面をコーティングしてくれるものなので、髪の毛に塗った瞬間からコーティングしてくれます。

 

ですから時間を置いたからといっても髪の毛がよりサラサラになったり、

内部までに浸透したりすることはありません。

 

 

ではトリートメントは?

 

トリートメントに関しては唯一内部までに浸透し補修してくれる役割があるので、

トリートメントに関しては髪の毛に塗ってから10分ぐらい置くと、

より内部まで浸透し、より髪の毛を補修してくれますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

リンス、コンディショナー、トリートメントはそれぞれに違いがあり役割も違います。

 

是非ご使用の参考にしてください。

 

それではまた!