DOの一流スタイリストへの道

DOの一流スタイリストへの道

【これからの季節】自宅でできるヘアケア

f:id:s314biglove:20170711133258j:plain

どうも!

 

大阪福島にある美容室BELOのDOです!

 

もう気温が30度を切る日がなくなりだんだんと夏らしくなってきましたね。

 

あ〜早く海に行きたい。。。

 

f:id:s314biglove:20170711133258j:plain

 

 

そんな夏は一年の中でも一番髪の毛がダメージを受ける季節なんです。

 

だからこそ誰よりも綺麗な髪の毛でいたいですよね?

 

皆さんは夏のヘアケアできていますか?

 

 

 

どうして夏が一番髪の毛にダメージを与えるのか

 

これには二つの理由があります。

 

一つ目は紫外線の強さです。

 

 

f:id:s314biglove:20170711133418j:plain

 

 

この紫外線は一年の中でも夏が一番強いです。

 

髪の毛が紫外線に浴びるとキューティクルが剥がれて

タンパク質と栄養成分がどんどんと外に出ていってしまいます。

 

二つ目は海やプールです。

 

f:id:s314biglove:20170711133636j:plain

 

 

海は塩分、プールには塩素が入っており髪の毛が濡れたままだと

水分や栄養成分がなくなっていき、さらに濡れた状態で紫外線を浴びると

通常の何倍ものダメージを受けてしまうのです。

 

 

では何をしてヘアケアをすればいいの?

 

1.外出時にはUVスプレーなどをつける

紫外線を大量に浴びる外出時には

UVスプレーやオイルトリートメントで髪の毛をコーティングしていれば

紫外線によるダメージを最小限に抑えることができます。

 

2.シャンプーやトリートメントなどを少しいいものに変えてみる

普段市販のシャンプーを使っている方は美容室のシャンプーなどに

変えてみるのもいいかもしれません。

 

前回の記事でも説明しましたが、市販品と美容室専売品では

中に入っている栄養成分や洗浄力の強さも違います。

 

栄養が抜けていく夏には髪の毛に少しいいものを使ってあげるのも

美髪を保つための一つですよ。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ボディケアやフェイスケアはしているのに

ヘアケアをされてない方って案外多いと思います。

 

一年の中で一番髪の毛がダメージを受ける季節だからこそ

綺麗な髪の毛を維持したいですよね。

 

今年の夏はボディケアやフェイスケアに加えてヘアケアにも

挑戦してみてはどうでしょうか?

 

 

それでは今回はこの辺で^ー^